ITエンジニア・プログラマが転職で高収入を稼ぐポイントは?

ITエンジニア・プログラマが転職で高収入を稼ぐポイントは?

スポンサーリンク

仕事のやりがいや、スキル向上など、ITエンジニアが転職を考える理由は様々だと思います。

中でも収入アップを目指したいからという転職者は多いでしょう。

そこで当記事では、ITエンジニア・プログラマが転職で収入アップを実現させるポイントや、高収入IT求人が豊富な転職サービスを紹介します。

ITエンジニアが年収UPを目指すなら転職するのが最も近道?

ITエンジニアが年収UPを目指すなら、転職するのが最も近道であると言えるでしょう。

なぜなら現在働いている企業では評価の低いスキルであっても、募集企業にとってはそのスキルを必要としているため、高い評価を得られることになり、年収アップが見込めるからです。

また、転職をすることでスキルアップやキャリアアップ(プログラマからプロジェクトマネージャーへ等)をすることでも年収アップが見込めます。

高収入を稼ぐためにチェックしたい企業選びのポイントは?

企業規模はどうか

企業規模によって年収は変わってきます。

基本的に大手企業の方が中小企業と比べて年収が高い傾向にあります。

特に年齢が上がるほどその差が開いていく傾向にあり、受け取れるボーナスにも大きな差が開きやすくなります。

元請けかどうか

下請け会社か元請け会社かという点も給与に大きな差が生まれます。

末端の下請け企業で働くプログラマーでは高収入は望めないでしょう。

高収入を目指すのであれば元請け企業であり、且つ上流工程の仕事(プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャー等)に就けるキャリアパスのある企業を選んだ方が良いでしょう。

大規模なシステムを開発しているか

大規模システムを開発しているかどうかも重要なポイントです。

官公庁や大企業などから、数10億~数100億という巨額な大規模システムを依頼されている企業は、その分給与も高くなる傾向にあります。

また、こうした企業は信頼性が高い為、安定して高収入が望める企業であるとも言えるでしょう。

自社サービスを開発しているか

請負ではなく、自社サービスを開発している会社というのは、上流から開発、運営までを自社のエンジニアで担っているケースが多いです。

エンジニアの技術が企業利益に直結しますので、エンジニアの評価が高くなる傾向にあります。

多くの会社が導入しているパッケージソフトを開発している企業であったり、人気のスマホゲームやオンラインゲームを開発している企業などで働くことが出来れば、高収入が見込めるでしょう。

上流工程の仕事に就けるか

収入アップを目指すのであれば、もちろんプログラミングスキルを向上させることは重要ですが、上流工程に携われるようなキャリアアップを目指すことも大切です。

プログラマーよりも、プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーといった上流工程に従事している職種のほうが収入が高くなります。

上流工程では自分でプログラミングをする機会は少ないかもしれませんが、クライアントと直接交渉したり、システム設計、プログラマーへの支持などをメインに行います。

そのため、キャリアアップ転職のためにはプログラミング技術だけでなく、マネジメント能力やコミュニケーション能力なども必要になってきます。

外資系企業はエンジニアが評価されやすい?

実は、日系の企業よりも外資系企業の方がエンジニアが評価されやすく、年収が高い傾向にあります。

外資系の企業に転職したら年収が2倍になったなんてケースも良く聞きます。

代表的な外資系IT企業というと日本マイクロソフト・日本IBM・シマンテックなどがありますね。

ITエンジニアが高収入を目指すのであれば、外資系企業への転職を挑戦してみるのも良いかもしれません。

高収入IT求人が豊富な転職サービス

ITエンジニアが高収入を目指すのであれば、やみくもに求人を探すよりも、高収入IT求人が豊富な転職サービスを利用した方が効率的です。

ここではおすすめの転職サービスを紹介します。

イードア

イードアは、年収600万円以上の支援実績が多数あるエンジニアに特化した転職エージェントです。

ベンチャー企業から大手企業まで幅広い案件を取り扱っており、中でもスタートアップ企業の転職支援に強みを持ち、1000社以上の取引実績があります。

経営層との繋がりも深く、重要なポジションを任せてもらえる求人が多いので、年収UPを目指したいITエンジニアはぜひとも登録しておきたいサービスです。

コンサルタントの質にも定評があり、IT業界に特化したコンサルタントが、通過しやすい書類作成のコツや面接でのアピール方法をアドバイスしてくれるなど、徹底的に転職活動をサポートしてくれます。

面談形式は、WEB面談(アプリ不要)・電話での面談・オフィスでの面談の中から選択できます。

TechClipsエージェント

TechClipsエージェントは、高年収・キャリアプランを重視したITエンジニア専門の転職エージェントです。

取り扱っている求人のおよそ8割が高年収・高収入案件となっているので、年収アップを目指しているITエンジニアは利用しない手はないでしょう。

現職のエンジニアがコンサルティングを行うので、相談もしやすいです。

ただ、対応エリアが首都圏などの都市エリアに限定されているので、希望の勤務エリアが対応しているかを事前にチェックしておくといいでしょう。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Webに特化した転職エージェントサービスです。

あまり知名度は無いかもしれませんが、IT・WEB業界の転職では大手であり、利用者の評価も非常に高いです。

高収入案件に特化しているわけではありませんが、求人数は非常に多く、信頼と実績のあるサービスなので、ITエンジニアが転職をする上で登録は必須だと言えるでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTといえば、リクルートが運営する大手転職サイトです。

知らない人はいないだろうと言えるほど、有名な転職サイトですね。

リクナビNEXTは求人数が非常に多く、高収入の求人も多く取り扱っています。『年収700万円以上のIT求人』などの条件で企業を検索することも出来るので便利です。

リクルートグループならではの非公開求人も多く、スカウト機能などの便利な機能もあるので、登録がまだの方は必ず登録しておきたい転職サイトです。

弁護士による退職代行のご案内

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

「会社を辞めたいけど上司に言いづらい」

「会社を辞めさせてもらえない」

「自分が辞めると会社に迷惑がかかる」

そんなお悩みを抱えていませんか?

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービスなら、会社を辞めたくても辞められない人の代わりに、退職の連絡や必要な手続き等をすべて代行して行ってくれます。

弁護士事務所による退職代行サービスなので、弁護士が直接対応してくれます。

非弁業者と異なり、法律的にしっかりと対処してくれるので、退職後のトラブルなどの心配もなく、安心して任せることが出来ます。

コメントを残す

*