未経験職種への転職の自己PR例文&書き方ポイント

未経験職種への転職の自己PR例文&書き方ポイント

スポンサーリンク

未経験職種の求人に応募する際、自己PRをどのようにすれば好印象を与えることができるでしょう。

たとえ未経験でも自己PRを工夫してしっかりとアピールすれば、採用担当者の心をつかむことだってできます。

ここでは未経験職種へ転職する際の自己PRの書き方ポイントを紹介します。例文も合わせて紹介しますので、未経験職種への転職を検討している方は是非参考にしてみてください。

未経験職種へチャレンジする時の自己PRのポイント

まず、なぜ未経験の職種に転職したいのかといった理由を伝えるようにしましょう。

決してこれまでの仕事が辛かったからなどのネガティブな理由ではなく、しっかりと将来の目標・キャリアを設定し、「自分はこうなっていきたい」といった意欲を示すようにしましょう。

また、求人情報などから企業がどういった人材を求めているのかを読み解くことも重要です。その求人にいかに自分がマッチしているのか具体的にアピールするといいでしょう。

加えて、応募する職種自体は未経験であっても、前職で得た経験や能力で活かすことの出来るものがあれば積極的にアピールするようにしましょう。

未経験職種への転職自己PRの例文&サンプル集

ITエンジニアへの転職

私は3年間事務職に携わってきました。そこでは電話対応や来客対応といった通常の事務業務の他にも、WordPressを使ったホームページの運用も行っておりました。私はこのホームページの運用をしていくにつれ、ITエンジニアの仕事に興味を持つようになりました。独学ではありますがHTMLやプログラミングの勉強しております。貴社は教育制度が充実しており、毎月勉強会を行うなど、技術向上に向けて積極的なところに非常に魅力に感じました。私はまだまだ未熟ではありますが、努力を怠ることなくぜひ貴社に貢献していきたいと考えております。

事務への転職

前職で私は営業として2年間働いてきました。お客様から信頼を得るために、常に正確さ・迅速さを意識して業務を行うようにしてきました。また、資料作成なども行っていたため、WordやExcelなどの基本的なパソコンスキルは習得しており、よりスキル向上をめざし現在資格取得に向けて勉強中です。これまで培ってきたパソコンスキルを活かし、正確そして迅速に仕事をこなし、貴社に貢献していきたいと思っております。

営業への転職

私はこれまで5年間システムエンジニアとして働き、システム開発の上流から下流まで携わってまいりました。お客様からヒアリングを行った上で、お客様が抱えた課題や要望を認識し、仮説を立てて最適なご提案・設計を行うよう意識して仕事を進めてきました。その結果、「○○さんがいたから追加で発注するよ」と嬉しい言葉を頂いたり、追加でシステム依頼を頂くことも多々ありました。私は仮説を立ててお客様と折衝する事の大切さを学ぶことができました。私はよりお客様に寄りそった形で仕事がしたいと思い、貴社の営業職に志望いたしました。

クリエイティブ職への転職

私は元々サイト制作などのクリエイティブ職にとても興味があり、現在趣味ではありますが地域情報を扱ったWEBサイトを運営しております。PhotoshopやIllustratorなど独学で学び、企画や情報収集、原稿作成、WEBデザインなど全ての工程を私一人で手がけております。会員からの反響も良く、現在会員数は7万人にまで達しております。私はユーザーからの反響をダイレクトに受けることにやりがいを感じます。大規模サイトを取り扱っている貴社にて、ユーザーに喜んでもらえるようなサイト作りを本格的に取り組んで行きたいと思っております。

まとめ

たとえ未経験でも、何もアピールするものがないという考え方は正しくありません。

社会人マナーやコミュニケーション能力はもちろん、前職での経験や趣味や独学で得た知識や能力も評価される対象になるので、しっかりとアピールするようにしましょう。

そして、今後新しい職場で業務を覚えていこうとする貪欲な姿勢も評価対象となります。

上手にアピールをして好印象を与えれば、面接官の心をつかむことが出来るはずです。

未経験の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、知名度の高いマイナビグループが運営する転職エージェントです。

20代や第二新卒向けの求人に強く、他社には無い独占求人も多く所有しています。

また、コンサルタントのサポートの質が非常に高いと評判であり、20代や第二新卒などの職歴の浅い人に対しても「職務経歴書作成」「志望動機・面接対策」「今後のキャリアプラン」等々徹底してサポートしてくれます。

交渉力が強いのも大きな特徴で、企業とのパイプが太いという強みを活かし、年収交渉や入社日等の転職者が不利になりやすい交渉も、しっかりと行ってくれます。

ワークポート

ワークポートはIT・WEB・ゲーム業界に強い転職エージェントです。

IT未経験で挑戦できる求人も豊富なので、これからIT業界にチャレンジしたいといった人にもおすすめです。

IT専任のコンサルタントによるきめ細かいサポートに定評があり、業界の内情や最新動向に精通しているので、心強いサポートが受けることができます。

弁護士による退職代行のご案内

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

「会社を辞めたいけど上司に言いづらい」

「会社を辞めさせてもらえない」

「自分が辞めると会社に迷惑がかかる」

そんなお悩みを抱えていませんか?

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービスなら、会社を辞めたくても辞められない人の代わりに、退職の連絡や必要な手続き等をすべて代行して行ってくれます。

弁護士事務所による退職代行サービスなので、弁護士が直接対応してくれます。

非弁業者と異なり、法律的にしっかりと対処してくれるので、退職後のトラブルなどの心配もなく、安心して任せることが出来ます。

コメントを残す

*