事務職へ転職する時の志望動機のポイントは?例文あり

事務職へ転職する時の志望動機のポイントは?例文あり

スポンサーリンク

事務職の求人は非常に倍率が高いので、未経験者の方はもちろん経験者の方もしっかりと自分の言葉でオリジナルの志望動機を作るようにしましょう。

今回は、事務職に転職する時の志望動機のポイントや例文をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

事務職ってどんなことが求められる?

スピードと正確さ

事務職は多くの処理を行うことになるので、素早く業務を行う必要がある為、スピードが求められます。また、細かい作業が多く、数字を取り扱うのでミスが許されません。

効率よく業務をこなすには、スピードと正確さが求められることになります。

対応力と自主性

事務職は突発的な仕事が多いのも特徴です。今までにやったことのない仕事でも、上手くこなせる力が求められます。指示通りに動く受け身な考えでは無くて、自分で考えて自主的に行動することのできる人材が求められます。

コミュニケーション力

基本的に事務職は社内にいるので、他部署や社外からの電話対応や訪問客の対応をすることが多くなります。そのため、しっかりコミュニケーションがとれるか、丁寧に対応することができるか、といったことが求められます。また、電話など取り次ぎを行うことも多いので、相手に正確に伝える伝達力も求められます。

事務職は未経験でも大丈夫なの?

未経験で事務職を目指す方は多いかと思います。

しかし、事務職は非常に倍率の高い職種なので、未経験でも簡単に採用してもらえるということはありません。

未経験で事務職として採用してもらうには、しっかりとした志望動機を考える必要があります。

事務職の志望動機のポイント

経験者は経験をしっかりアピール

事務職経験者はこれまでの経験をしっかりアピールしましょう。即戦力として働くことが出来ることをアピールすることが出来れば、採用にグッと近づきます。

未経験の場合は資格・勉強中のものをアピール

事務職未経験の場合は、MOSなどの事務職に役立つ資格や、独学で勉強しているなどのアピールができると良いです。

また、前職での経験で、事務職に活かせそうなものがあれば、しっかりアピールするようにしましょう。

あとは、人柄や将来性などもアピールできるようにしておきましょう。

企業研究をしっかりと

企業研究をしっかり行って志望動機を考えるようにしましょう。

どうしてその企業を選んだのか、その企業でどうなっていきたいのか、といったことをアピールできるようにしておきましょう。

事務職の志望動機例文集

経験者の場合

私はこれまでの経験から、職場の同僚が働きやすいようにサポートをするのが、重要で且つ自分に向いていると思い事務職を希望しました。私は5年間、事務業務に従事してまいりましたので、電話対応やPCスキルには自信があります。仕事は素早く正確に行うことを常に意識しており、仕事に必要な知識や技術に関して、日々勉強などの努力を惜しみません。貴社は同世代の方が多く活躍しており、表彰制度など充実しているので、スキルアップしていくには最適な環境であると感じ志望させていただきました。

未経験の場合

実務経験はありませんが、マイクロソフトオフィスのソフトは業務で使用しており、現在MOSの取得に向け独学で勉強しております。前職では販売員を行っておりましたので、敬語やビジネスマナーをしっかり身につけることが出来ました。そのため来客対応や電話対応には自信があります。貴社は研修制度が充実しており、未経験でも活躍できる環境が整っているところに魅力に感じ志望しました。

即戦力になることをアピールしたい場合

貴社は急成長中の企業であり、ニーズの変化に応じて、古い物件を魅力あるデザイナーズ物件へと生まれ変わらせるという事業内容に、魅力を感じ志望させていただきました。私は前職でも不動産系の会社で事務を行っていました。契約書の作成やお客様との調整などの業務を行ってきましたので、貴社の即戦力としてこれまでの経験を活かすことができると思っております。

事務向きの性格をアピールしたい場合

私はとても几帳面な性格であり、てきぱきと正確に仕事に取り組みます。前職で事務職として働いていた際は、迅速・丁寧・正確を常に心掛けておりました。その結果、お客様や同僚から感謝をされることも多々ありました。周りの人の笑顔を見ると、事務職をやっていて本当に良かったと思います。資格はMOSを取得しており、タイピングが得意です。貴社の業務内容を拝見し、○○の部分が私の経験・能力を活かすことが出来ると思い、応募致しました。

事務職への転職におすすめのサイト

事務職に強いおすすめの転職サイトをご紹介します。

とらばーゆ

とらばーゆはリクルートが運営しており、企業人事からの評判が非常に高い転職サイトです。

女性をターゲットにした転職サイトなので、事務職などの女性向けの求人を豊富に取り扱っています。

運営が最大手のリクルートということもあり、企業が女性を採用したいとなった時に、一番に掲載依頼を考えるのが「とらばーゆ」である傾向が強いです。

そのため、他のサイトには独自の求人や、優良な求人が多いのが特徴です。

事務職への転職を考える女性には必見の転職サイトです。

女の転職@type

女の転職@type

女の転職@typeはキャリアデザインセンターが運営しており、総合転職サイト「@type」の女性版の転職サイトです。

女の転職@typeは、求人情報の検索条件が細かく指定出来るのが特徴で、「働くママ歓迎」「18時までに退社できる」など、女性特有の条件で絞り込みが出来るようになっています。

長年総合転職サイト「@type」を運営してきたこともあり、企業との繋がりが深く、女の転職@typeにしか掲載されていない求人も非常に多いです。

こちらのサイトも事務職への転職を考える女性には欠かせない転職サイトです。

事務職に強い転職エージェント

転職エージェントは、企業の求人紹介から面接のセッティング、面接対策など転職者を徹底サポートしてくれるサービスです。完全無料で利用できるのでどんどん活用していくようにしましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、知名度の高いマイナビグループが運営する転職エージェントです。

20代や第二新卒向けの求人に強く、他社には無い独占求人も多く所有しています。

また、コンサルタントのサポートの質が非常に高いと評判であり、20代や第二新卒などの職歴の浅い人に対しても「職務経歴書作成」「志望動機・面接対策」「今後のキャリアプラン」等々徹底してサポートしてくれます。

交渉力が強いのも大きな特徴で、企業とのパイプが太いという強みを活かし、年収交渉や入社日等の転職者が不利になりやすい交渉も、しっかりと行ってくれます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、最大手リクルートグループが運営する転職エージェントです。

とにかく求人数が多いのが大きな特徴であり、幅広い職種の求人を取り扱っています。

また、リクルートエージェントには業界ごとの専属チームがあるので、転職者に的確なアドバイスをしてくれます。

さらに、求人分析レポートの提供や、面接力向上を目的としたセミナーの開催など、リクルート独自のサポートサービスが魅力的です。

弁護士による退職代行のご案内

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

「会社を辞めたいけど上司に言いづらい」

「会社を辞めさせてもらえない」

「自分が辞めると会社に迷惑がかかる」

そんなお悩みを抱えていませんか?

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービスなら、会社を辞めたくても辞められない人の代わりに、退職の連絡や必要な手続き等をすべて代行して行ってくれます。

弁護士事務所による退職代行サービスなので、弁護士が直接対応してくれます。

非弁業者と異なり、法律的にしっかりと対処してくれるので、退職後のトラブルなどの心配もなく、安心して任せることが出来ます。

コメントを残す

*