転職活動の流れ&スケジュールを解説!転職の進め方を知ろう!

転職活動の流れ&スケジュールを解説!転職の進め方を知ろう!

スポンサーリンク

「転職したいけど進め方が分からない…」
そんな人も多いはず。

そこで、ここでは大まかな転職の流れやスケジュールを紹介したいと思います。

大まかな転職の流れ

1.自己分析
⇒転職をする目的、どんな業界・職種に行きたいか、希望する条件(年収・会社規模・仕事内容など)を明確にする

2.求人を探す
⇒転職サイトや転職エージェントなどを利用し、求人情報を手に入れます。

3.企業へ応募
⇒入手した求人情報から応募したい企業を選び、応募します。

4.選考
⇒まずは応募した書類(職務経歴書・履歴書など)による書類選考を行われます。

5.面接
⇒書類選考を通過すると面接へと進みます。面接は企業によって2次面接、3次面接と進む場合もあります。

6.内定、退職
⇒企業の選考を通過し、内定を獲得したら入社手続きを行います。在職中の場合は、在職している企業で退職手続きも行います。

転職活動におけるポイント

スケジュールをしっかり立てましょう

上記の大まかな流れを見ても分かる通り、転職活動は思っている以上に労力と時間がかかるものです。

特に、仕事をしながら転職活動を行うとなると大忙しで、てんてこまいになってしまうこともあります。

そうならない為にもしっかりと目標を定め、スケジュールを立てておくようにしましょう。

転職をする目的を明確にする

なぜ転職をしようと思ったのか、転職をする目的を明確にし、ぶれさせないようにすることは非常に大切です。

目的がしっかりと定まっていないと、会社選びに失敗したり、転職理由があやふやなものになってしまいます。

自己分析はしっかりと

これまでどんな仕事内容でどんな経験を積んできたのか、そしてそれら経験を活かしどんな仕事をしていきたいのか。自分の強みは何か、などしっかりと自己分析をしておくようにしましょう。

自己分析をしっかり行っておくと、書類選考が通過しやすくなり、面接で良い印象を与えることができます。
まずは思いつく分だけ書き出してみるといいでしょう。

転職サービスを上手に利用する

転職するには求人情報を探す必要があるわけですが、その際には転職サービスを上手に利用することが大切です。

リクナビNEXT等の転職サイトの登録は必須でしょう。まずは転職サイトにいくつか登録して、どのような求人があるのか確認してみましょう。

転職サイトは転職に関するノウハウ系のコンテンツが充実していますので、非常に役立ちます。

そして、転職のプロが求人を無料で紹介してくれる、転職エージェントを利用するのも手です。
評判の良い転職エージェントはリクルートエージェントです。

転職エージェントは、転職サイトには掲載されていない非公開求人も多く扱っていますので、応募の幅は広がります。

求人の紹介や企業との調整など、面倒なことは全て専任のコンサルタントが行ってくれるので、非常に助かります。

応募書類はしっかりと

応募したい企業が見つかったら、応募をします。書類選考には職務経歴書と履歴書が必要になります。

自分のこれまでの経験や実力・強みを企業に伝える重要な書類になりますので、自己分析した結果をしっかりと記入しておくようにしましょう。

書類選考を通過すると、いよいよ面接となります。

面接では書類では伝えることのできなかった部分を伝える非常に重要な場です。

「なぜ応募をしたのか」「自分が入ることによってどんなメリットを与えることができるか」「入社したらどんなことをやっていきたいか」などアピールしていきましょう。

スムーズに面接を進めるためにも、事前にシミュレーションしておくといいでしょう。

円満退職を

在職中の場合、転職先が決まったら在職している会社に転職したい旨の連絡をすることになるわけですが、同僚や上司に迷惑をなるべくかけないように、早めに伝えるようにしましょう。

在職中の会社に不満をもって転職をされる方も多いかもしれませんが、在職期間中は少なくともお世話になったわけですから、しっかりと手続きを行うようにしましょう。

主に行う手続きとしては、
・会社(上司など)に転職したい旨を伝える
・退職日を決めて、退職届を提出
・後任者への業務の引き継ぎ作業
・取引先企業への挨拶
・会社内でお世話になった人への挨拶
・年金、健康保険などの各種手続き

転職成功の秘訣は?

転職成功の秘訣は、いかに自分に合う企業を見つけることができるかです。

自分に合った求人を探すために、多くの求人情報を集め、出来るだけ多くの求人に応募するようにしましょう。そのためには、たくさんの転職サイトに登録することをおすすめします。

中途採用では転職者と企業側でお互いに要求が多くなるので、不採用になったとしても落ち込む必要はありません。

たとえ転職活動期間が長くなったとしても、決して妥協することなく、満足のいく転職を実現させるようにしましょう。

転職エージェントサービスを活用しよう

転職のプロが求人を無料で紹介してくれる、転職エージェントを上手に活用することが転職成功の秘訣です。

評判の良いおすすめ転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、最大手リクルートグループが運営する転職エージェントです。

とにかく求人数が多いのが大きな特徴であり、幅広い職種の求人を取り扱っています。

また、リクルートエージェントには業界ごとの専属チームがあるので、転職者に的確なアドバイスをしてくれます。

さらに、求人分析レポートの提供や、面接力向上を目的としたセミナーの開催など、リクルート独自のサポートサービスが魅力的です。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスです。

業界に特化しているからこそ、企業との信頼関係が強く、他では扱っていない独自の非公開求人や高給与求人を多数保有しています。

また、各企業で働く現場の声を直接聞き、社風や開発方針をしっかりと把握している為、希望やスキルにマッチした提案をすることが可能となっています。

職務経歴書の添削や模擬面談など、企業別に対策してくれるので、内定率が格段に上がります。

dodaエージェントサービス

doda転職エージェントは、エージェントのサポート力に定評があるエージェントサービスです。

転職者のキャリアを客観的に整理し、客観的な立場から適性を活かせる仕事をアドバイスしてくれます。

求人数が多く、転職サイトには公開されていない非公開求人が多いのも特徴です。

他のサービスには無い独自の求人も豊富なので、選択肢を増やしたいという人には、特におすすめです。

気になる企業の転職口コミ情報をチェック!

「気になる企業があるけど、どんな会社なのか詳しく知りたい」

そんな時は転職口コミ情報をチェックしましょう!

「転職会議」は会員数は500万人以上、国内最大級100万件以上の転職口コミ情報を掲載しています。

日本中の企業の口コミが集まっているから、これから転職を始めようとしている人や、今現在転職活動中という人に役立つこと間違いなしです。

さっそく会員登録(無料)をして、企業の口コミ情報をチェックしてみましょう!

コメントを残す

*